まだ使えそうな不用品は

不用品の中には、もう使わなくなったけれど、まだ新しいものや、まだ使える電化製品もあったりします。引っ越しの時などには、新しい場所に持っていくべきか、処分をするべきか迷うところです。そんなときに不用品回収業者は強い味方にもなります。

不用品回収業者は、基本的に有料でゴミの処分・回収を行っているところですが、中には買い取りもしてくれる場合も多いようです。その際には、不用品回収にかかった費用から、買い取り金額が差し引かれた金額が請求されることになります。しかしながら、何でも買い取ってもらえるわけではないようですので、注意が必要です。そもそも壊れているものや汚れているものや、ベッド、炊飯器は買い取りが難しいといわれています。リサイクルショップで価値があるもの以外は買い取ってもらえないと思ったほうがよいようです。

近頃では、引っ越し業者が引っ越し業務のオプションとして、買取りサービスも行っているところがあります。引っ越しのついでに処分や買い取りも一緒に依頼したいという人にはおすすめです。ただし、家電類は製造から6年以内などの条件に合うものに限定されているようです。引っ越しと一緒に依頼したい人は、ホームページや電話で確認しておくのがよいかもしれません。

その他、パソコンは、壊れていなければ専門業者に依頼すると買い取りをしてもらえます。その際、ACアダプターやバッテリー、リカバリーディスクなどの付属品が買取りの条件になっていることが多いので、注意が必要です。