不用品回収業者の選定

不用品回収はさまざまな業者が行っており、多くの業者が存在しています。その中から業者を選択するためには、何を基準にしてよいのか、知っている人は少ないかもしれません。

不用品回収業者は、一般的に、電化製品や大型家具から、自転車などの日用品に至るまで、自治体で回収が困難な不用品の回収を代行してくれるところです。不用品の回収を依頼する側としては、トラブルを避けるためにも、業者選びをしっかり行うことがポイントとなります。

不用品を回収するには、各市区町村の「一般廃棄物収集運搬許可」が必要となっています。許可を受けていない業者が有料で不用品回収を行うことは違法であるため、業者選びの最初に確認すべきことは、一般廃棄物収集運搬許可の保有を書面で確認することです。さらに気を付けるべきことは、許可を受けていても行政処分を受けている業者が存在するため、各市区町村のホームページなどに目を通しておくとよいかもしれません。

次に、見積りをとることです。最初は訪問見積りよりも、まずインターネットやフリーダイヤルで見積りをしてもらうのがよいようです。業者によって算出方法の違いで多少の違いはあるかもしれませんが、1社ではなく、複数の業者に相見積もりをとることで、相場の金額を把握することもできます。業者のなかには、不用品回収時に無料と広告やインターネットでうたわれていても、実際には追加料金が発生したり、不用品を車に積み込んだ後に料金を請求されるようなトラブルも実際に発生しているようです。見積りの際には、内容を見て、明確な算出方法が分かる業者のほうが、あとで金銭的なトラブルに巻き込まれる可能性は少なく、安心できそうです。最終的には、不用品を実際に見てもらって、見積り額を決めてもらいますが、業者を決定して料金を支払う前に、必ず領収証を発行してもらうことを了解してもらうことが大切です。