廃品回収業者とのトラブル

不用品の回収はもちろん、ゴミ屋敷の処理や遺品整理まで頼める不用品回収業者は大変便利なものです。しかしながら、その一方で、全国的に不用品回収業者に関するトラブルが続発しているという事実もあるようです。消費生活センター等に寄せられる廃品回収サービス関連の相談も多くなっているようです。

相談の多くは回収金額に関するもので、「無料をうたっていながら、結局料金を請求された」「見積りよりもはるかに多くの料金を請求された」などのようです。さらには、「お金を出して不用品を回収してもらったものが、道端に捨てられていた」というひどいものまであります。

一般家庭から不用品を回収するためには、「一般廃棄物収集運搬許可」を得ていることが必要ですが、トラブルを起こす業者のなかには、許可を得ずに業務を行っている場合が多いようです。このようなトラブルを避けるためにも、廃品回収・不用品回収業者を選ぶときに気を付けるべきポイントがいくつかあります。