リサイクル義務による家電処分

家電の処分で困るのが、テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機にかかる、特定家庭用機器再商品化法によるリサイクル義務です。買い替えたときは、そのまま購入した家電量販店に申し込み、料金を払えば引き取ってもらえます。しかしながら、単に処分する場合は、家電量販店に依頼する方法、または自分で直接搬入する方法、自治体に依頼する方法のどれかになります。量販店以外の場合は、郵便局で家電リサイクル券を購入する必要があり、さらに自治体に依頼する場合は、手数料のかかる自治体もあるようです。しかもリサイクルセンターが日曜日に休日の場合、持っていける日も限定されて、不便感はあるかもしれません。

一方、家電処分業者を利用する方法もあります。依頼するとその日のうちに引き取りに来てくれる場合もあり、すぐに処分したいときに利用するには便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です